KSモデル JNR クハ153 低運転台・冷改車 製作記録
新潟県 O様 御製作依頼

2016/4/15 完成しました



完成です ⇒ 可愛がってやって下さい

次にかかります

------------------------------------------------------------------------------------------------

製作記録

キット、部品が届いています





床下機器の為に、TOMIX の 新品、153系から、部品取りします

2016/4/3 箱に組みました



時間を食ってしまいました
お面のルーフがめくれていて、旨く合わないのです
半田をずいぶん盛る羽目になりました
定盤で、マァー、磨いた磨いたヨ

では、雨樋に移ります

2016/4/4 雨樋、キャンバス止めを取り付けました



明日は、細かい部品を取り付けます

2016/4/5 方向幕、Hゴム、幌枠を装着しました



難しい所を先に済ませました



方向幕の出代が大きく幌枠とツラになるので、板厚分削り引っ込めました
どうも、設計ミスですね ⇒ 一枚板を貼り付ける板厚分収まりをミスッています

明日は、ステップ類を取り付けます

2016/4/7 上まわりが出来ました





床板をいれてみたら、やはり、テールライトのケースが当たります
こんなじゃ最初から、φ2.1 のパイプを半田付けするんだった ⇒ その方が余程簡単です
KSさんは、試組をしないでキットの販売を始めるのですかね
方向幕の件といい、ミスの多いキットですね



明日は、下回りを組みます

来週から、塗装に移る予定です

よっさんは、花粉症が8年ぶりにとてもひどくなったのです ⇒ なかなか進みません
鼻がつまって、息苦しいのです 目がうっとおしいのです のどがヒリヒリするのです

ペースを落として組んでいます

2016/4/8 生地車体完成しました







台車にスノープラウを追加しました ⇒ ACE カプラーに干渉するので、少し、後ろに下げて装着しました

スカートの形状ですが、KSモデルさん、どうかしていますネ

スカートが冷改車として、冷房用電気配管のジャンパー栓、3連目が付かない、左側 2栓の仕様でした
確か、冷改車は、奇数、偶数車関係なしのジャンパー栓配列になっていたはずです

で、スカートを削り、広げて、3連栓を装着しました

おまけがついていました

何と、2輌の内1輌のスカートが裏側から曲げてありました ⇒ 反対折りでした
まっ、どうせ、削らなきゃならないので、関係無かったけどね、、、っと
笑っちゃいますネ 製作現場がたるんでいるんじゃないですか

雑なキットだ

来週から、塗装に入ります
明日は、ちょっと、お休みです
車にワックスかけて、バイクをブルルンします


2016/4/10 塗装にかかりました



下地調整を済ませました



床下は、黒を塗って組み立て完了です



屋上機器も塗りを済ませました ねずみ1号に塗っています

明日も引き続き塗装をします

2014/4/12 塗り分けが出来ました



明日は、デカールを貼ります

クハ153 の車歴が判らないので、一応、岡山を走っていた、急行 「鷲羽」 の編成に使われていた
大ミハ クハ153-37、クハ153-38 の2輌としておきます

何分、153系は移動、改造が多く、車歴のデータ化に挑戦される方が居ないのでしょう

「準急」 時代、クハ153-1 153-2 も岡山を走っていたのですが、非冷房の車輌しか、写真が見つからないのです


ほんと、難しいです 低運、冷改で、シールドビーム化していない車輛の時代考証は、、、、、

ヨーワカラン !!

この製作中の2輌が同一編成では、決してあり得ないのではと、、、、思います
低運ですら、両端に編成されていないようなのです
岡山では165と同一編成だったり、、、、色々なのだしかし、鷲羽の12輌編成は、圧巻だったのです

2016/4/13 塗装が出来ました



筆差し、修正を終え、デカールを装着、トップコートを吹きました

明日は、艤装にかかります

週末には、完成します 今回、体調が悪く、予定より、4〜5日遅れました
やっと、のどの痛みがとれてきました