ALCO/KMT EMD DD40X DCC化記録
全塗装・DCC化

2017/2/17 モーターを交換しました



モーターをMABUCHI の 強力・高速型に交換しました

1Vで起動、400mA 位食います ⇒ フルスロットルでは700mA位食います
が、力は、CN22 の3台分と、強力です



モーターが入らないので、床板を削りました ⇒ 18mmから20mmに広げました



ジョイントを交換、ギヤ側にユニバーサルジョイントを付けました
このほうが、台車中心ピンのほぼ真上で、軸の挙動に対応が適正と思います
全8軸駆動の台車なので、シリコンチューブへの負担を幾分かでも軽くしようとの対策です

又、暇を見て、塗装に掛かりたいと思いますが、夏になるだろうナ

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

DCC化記録

EMD DD40X、米国より帰国しました

極少走行、デッキ手摺り半田はずれ多数有りですが美品です

元箱付き、付属部品無、スポンジ無しですが良品でした

2017/2/3 希少品が届きました



ボルスターが1組み欠品でした

2017/2/5 入荷車輛、とりあえず整備しました









組み立て、試運転完了しました ⇒ 超スロー運転が効きます



手前のDD35と比べてみると ⇒ キャブひとつ、長いのです

以下、修理内容




まずは、手持ち在庫から、ボルスターを修理



キャビン側、長旅で、鼻が曲がっていました ⇒ 修理しました



フード側も若干曲がっています



手摺りも半田はずれ多数 ⇒ 一つ一つ半田し直しです



デッキの腰板の小部品、欠品です ⇒ 手前が正規の状態



φ0.5の真鍮線を植え込み、1.0 x 0.5 の真鍮パイプをかぶせて修理します



:削って修理完了

又、暇をみて、モーター交換に掛かります