Oriental Limited/KMT CB&Q EA,EB レストア記録
SHOVEL NOSE DIESEL #9906A & B Silver King & Silver Queen as delivered in 1940

2016/9/11 QSI TITAN-U WINTON 201A SOUND に載せ替えました



567エンジンの前身、WINTON 201Aエンジン音の音源がロード出来るようになったので、デコーダーを入れ替えました
キャビンの室内灯をこの際、追加、ただし、EBのDIGITRAX SDH164Dは、撤去、DH123D を載せました
音は、今まで、使っていた、MRC,SOUND TRAXX DIGITRAX よりも数段上の出来、
又、各CV値も細かく設定出来て、大変に良いデコーダーです
サウンドは、以下の道具があればダウンロードできますし、簡単にCV値設定も出来ます
QSI Quantum programmer を見る

真鍮製の客車、14輌編成をR730でも、軽々と牽引しました

2014/8/4 EBにも、サウンドを載せました



SDH164D で、3輌ともCV値を統一

2014/7/22 完成しました





CB&Q SHOVEL NOSE DIESEL #9906 EA 「SILVER KING」 ,EB 「SILVER QUEEN」  1940



前進時 ヘッドライト グリーン マーカーライト点灯 ツインヘッドライト上、ロータリービーコン点灯



後進時 レッド マーカーライト点灯、ツインヘッドライト上、点灯



F1=ON にて、補助ライト点灯

2014/7/27 F3=ON の時点灯に変更

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

レストア記録

ヤフオクで、奇跡的にSHOVEL NOSE DIESELのEA-EB セットが出たので、落札しました

もう一台所有のSHOVEL NOSE DIESEL EA '40 も同時レストアします

2014/6/24 届きました

まずまずの程度、走行は、音が高く、集電不良の為、走行が安定せず、重い









2014/6/24 手空きになったので、届いてすぐにレストア開始です



今回の入庫車輌は、1936年当時のヘッドライトシングル仕様です
左が、所有していた、1940年のダブルヘッドライト仕様です

タイフォンの位置も違います





あと、違いは、札差し枠 ? かな

試運転の結果、集電性が悪いので、改造しました



センターピンのカラーを作りました

2.0 x 2.4 の精密パイプをL=4.2〜3で、仕上げました
これで、台車の挙動に余裕を持たせます ⇒ 要は、カラーを作ってビスを締め切ります

取り付けビスは、M 2.0 x 5 に変更



ゴムジョイントをユニバーサルジョイントに交換します



これで、前後方向も自由度が出来ます





このくらい挙動の自由度が必要です
軸バネもなく、2軸集電ですからね

走行方向が、国産と逆です 後で配線をしなおします

これで、3V位で走り出しました





ついでに、車体もトップコートを剥がしました
メッキが少し荒れていて、ステンレスシルバーで、塗装しようかと思っています

明日、NPP/KMT California Zephyr 10両が届きますので、あわせて塗装を考えて見ます

窓ガラスもKTMのグリーン色を取り寄せましたので、一気にレストアしてしまいたいですね

2014/7/4 '40 SHOVEL NOSE DIESEL EA PEGASUS のジョイント交換



'36 と同じように、ジョイントを交換して、台車中心ピンを改造、挙動に余裕を持たせました

明日は、デカールをつくります

2014/7/8 SHOVEL NOSE DIESELをメッキシルバーNEXT で塗りまし



ピカピカに塗れました





ところがです ⇒ ガビーン



大変です タイフォンが一つ有りません
元から着いていなかったようです ⇒ 欠品が発覚しました
自作するしかないようです

明日、自作します

2014/7/9 タイフォンを作りました



φ0.5 の真鍮線に、φ1.0 x φ0.5 の真鍮パイプを差込み、半田付け



上の写真で出来た物にφ1.5 x φ1.0 と、φ1.8 x φ1.5 のパイプを重ねて差込み半田付け



ドリルに付けて、回しながらヤスリ加工、削りだしました



車体に半田付け ⇒ 良く出来ているでしょう



メッキシルバーで塗装して完了

しまった、ライトにマスキングゾル塗るの忘れてた まっいいか
点灯仕様にしましょう

明日は、標識灯を作ります ⇒ EA は、プレスによる表現だけしか有りません
点灯仕様にして、赤と、緑のライトが点くようにしたいね


2014/7/10 午後 標識灯を加工しました



車体に1.8キリで穴を開けました
φ1.8 x φ1.5 x 10L の真鍮パイプを車体に半田付けしました


ここにφ1.5のファイバーで導光します



きちんと半田付けしています

2014/7/10 車体表記を決めました

DCC化するにあたり、ツインヘッドライトの1940年型をABユニットとします

1936年型 #9904 PEGASUS
1940年型 #9906A,B Silver King & Silver Queen

明日は、磨いて、デカールを貼って見ますか
デカールは出来ています

2014/7/16 デカールを貼りました



文字をCADでレタリング、作成しましたので、文字の間隔、縦横比に苦労しました



'40 SILVER KING

ヘッドマークは、ベースホワイトを使用しています



窓の機番は、0.3t プラ板の上に、#9906A を貼り付け





#9906B SILVER QUEEN



'36 PEGASUS #9904



機番もきちんと表記しました



明日は、トップコートを吹いて、電装を始めます
乾いたら、窓ガラスを入れます


2014/7/17 トップコート吹くだけでやっとでした



車体は、半艶のトップコート
屋根は、艶消しを吹きました その上にメッキシルバーを吹きつけ
ゲッ 窓の機番が無くなってるっ !!





今回、手間取った原因は、メッキシルバー NEXT です



 メッキシルバー塗装後 8日で、トップコートをかけました、が

@ 塗装膜が薄い為、同じメーカーのMr.スーパークリヤーをかけても、メッキシルバーの塗膜が薄い所が、侵される
A マスキングテープ (タミヤ製) を剥がす際、:厳重に注意をはらっても、メッキシルバーが剥がれる部分がある 
B 下地の影響がモロに出てしまう ⇒ 薄く塗るから余計です 厚塗りすると光沢が落ちる為
C 塗装膜が弱い 手で持つには要注意、特にブラシで洗ったりするとすぐ磨耗し、塗膜が薄くなる

注意点 ( 私感 )

金属下地には、必ず、プライマー ( リターダー入り ) を使用する  ⇒ 金属に対し密着力が足らない 光沢が良くなる

デカールを貼り、トップコートをかける場合は、メッキシルバーは、使う意味が無い ⇒ トップコートで光沢が落ちる

トップコートをかけないで、手を触れない飾りの模型なら使えるが、持って遊ぶ模型には不適

デカールを貼る模型には適さない

※ 兎に角、私が作る模型には、塗装が弱い ⇒ 今後使う予定は無い

明日は、窓ガラスを入れます

2014/7/18 窓ガラス入れました



実車同様、一枚一枚、切って貼りました ⇒ カーブドガラスではないですものね



明日は、電装をします

今日は、何だかはかどりませんでした ⇒ この ZEPHYR シリーズ、何だか飽いてきたのです

2014/7/20 やっとライトの配線が出来ました

岡山、やっと梅雨が明けました 今日は、大雨が降りました、雷もです



前進で、ヘッドライト、マーカーライト 緑点灯



後進で、赤のヘッドライト、マーカーライト点灯です



ツインヘッドライト、上側は、点滅です



ツインヘッドライト、1608 LED 白色と、赤色を並べて入れました



マーカーライト、1608 LED 赤色と、緑色をφ1.5のアクリルファイバーに接着



ライトを装着しました 接続は、3P プラグと、1P プラグです

色々失敗して、苦労しましたが、EA、二台と、EB、ライトが着きました

明日は、DCCを取り付けます


2014/7/21 DCC載せました



EA用のDCC  DIGITRAX SDH164D

スピーカーが納まらないので、ペットボトルのフタを薄くしています
スピーカーの磁石までの厚み、10.5mm です

'40 EAは、緑線を使って、ヘッドライト点滅 CV33=05 CV35=0 CV51=06 ( ロータリー・ビーコン )
'36 EAは、通常通り、白線、黄色線を使用

SDH164不調の原因、共にCV54〜57=0 BEMF は、カットしています

サウンドは、PR3で、EMD 567-12
用をダウンロードしました 12気筒 1500HP です



錘の付いた動力は、PEGASUS に使います
EA-EB で使うほうには、錘を積んでいません 12輌引っ張れなかったら、積みます



EBは、DH123D を使用 サウンドなしです

ヘッドライト用に白線を使っていますが、F1で点灯するようにしています

CV33=0 CV35=1 にして有ります

EA と、ナンバーは、変えないと、EAのベルが一緒に鳴ってしまいますね

組み終えて、試運転もしましたが、夜中なので、明日朝、最終調整をします
後、ヘッドライトのレンズを入れて完成です