NWSL /Fujiyama  D.M&I.R 2-8-2 N-2 製作記録

4/11 レストア完成しました



ヤフオクで、程度の良さそうな物を落札した
落札して、判明 ⇒ Y市の某有名な汚し屋さんの出品だった
RMMの今月号にも記事が載っていました

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

レストア記録

3/15 ヤフオクで、入手した、アメリカ型蒸気機関車

NWSL が判らなかったから入札前にききました
ノースウエストショートラインなんだって

メーカーは何処ですかと、聞いたらTOBY ですって
で、入札、入札は、俺だけ で、落札ってわけ

届いてビックリ

又出た、ガビーン、
ガビーン、ガビーン !!

何と、何と、カウキャッチャー、エアホース 半田が外れている
荷造りが悪い ⇒ 
クロネコに責任はないヨ





エアーホースも半田付けしなおしました 塗装も補修吹き付けしました



ついでに、カプラーも取り付け穴を広げ、取り付けました



KD 付けときました

ゲッ、従台車が外れている ピンが無い、やっと出てきた ヤレヤレ
と、したのはつかの間、取り付けようとしたら、従台車の台枠が半田がバレてしまった



半田付けしなおしました 塗装も補修吹き付けしました



主台枠取り付ける、ボディ側のナット 外れました 半田しなおし、塗装も補修吹き付けしました

んっ



モーターが、Fujiyama じゃ、あーりませんか?

だろうな、俺は、
NWSL /Fujiyama だと、思っていたのだ

おれが、素人のふりして、質問欄に質問したもんで、口がすべって、色々、懇切丁寧に風呂敷広げたんだな

で、従台車枠、半田付けしなおし、取り付けようとして、ゲゲゲの鬼太郎、

何とあるまじき、第4動輪の軸受けが横向いて入っている ⇒ 主軸押さえ板が、めくれているはずだ

軸バネは???? 有った、良かった良かった外れず奇跡的に着いていた

ウーン、うなってしまった

ど素人かっ、サイドロッドが、上下反対だ
しかも、アースが反対、逆に走る


全部の車輪をひっくり返しました⇒ 国産と一緒に走らせるのでね

まっ、逆になっているのはオドロカナイヨ アメリカ型では、2〜3社が、逆設定ですからね。
しかし、サイドロッドがさかさまとはね 驚きですよ
俺が、結構毒づいたから、きっと発送前に意地悪されたのだ と、思いたくなるよ

多分、塗装するとき、組み立てを間違えたのだな



ロッドの凸が上に向きました ⇒ これで、安心して、注油出来ますね〜

良かったのは、塗装だけでした ⇒ だって、雑誌社が、記事の依頼をする先生ですもんね

機械的には、やっぱり私の方が上かな 俺は、土建やじゃないからね 俺は設計やでした

でも、雑誌社が記事書いてくれませんかって来ないよ


んって、事は、やっぱり、先生が上か?

でも、この車輌、見かけだけだったな

取引ナビで、聞きました 先生が塗装されたんですかってね

返事がないんだよ


きっと、すごく、皮肉に聞こえたんだな
でも、ヤフオクに多数出品しているんですよ
WEB SHOP も最近始めたんですって ⇒ ご案内がありました

俺は、12年前から、やっているけど、、、、。