LMB/KMT UNION PACIFIC 4-10-2 製作記録
ヤフオクで、磨けば玉を落札

7/9 AM 2:30 完成しました



モーションプレートに手間取りました
この機種は、これが、欠陥だな ⇒ で、大幅に改造、丈夫にしました

安物のポンコツが、天賞堂並みに仕上がりました

KMTさん、この車輌、結構良い物を使っています

7/8 の昼間に戻ります

キハ51 を発送いたしまして、早速取り掛かりました

主軸押さえ板、ブレーキシュー取り付け板、ドローバー、ウォームケース軸押さえ板をニッケルメッキ処理です



LMB/KMT の銘板が誇らしげです



ドローバーをよっさん風の正規に、やり直しました ⇒ 好き勝手にいじってありました



問題は、これでした ⇒ 取り付け半田、全部やり直しです



お得意のビニールチューブ (ヤフオク出品中) です スリップしていたので、交換しました





前照灯 LED φ3.0 球に交換、3V回路にしてあります

脱落欠品ベルも、「さかつう」さんに送ってもらいました 取り付けに結構苦労しました
3個買ったのですが、うち1個がダメでした、ロストがダメでした



デカール作成もこの頃慣れてきました 雛形が随分とありますので、すぐに出来ます



裏も、きっちり作りました



如何ですか 綺麗に仕上がりましたよ

3日コースのレストアでした

注文製作が溜まってきましたので、レストアして遊んでは居られなくなってきました

D52 の製作に入ります

7/30 カラーライトを取り付けました



メーカー塗装品に負けない仕上がりとなりました ⇒ レストア完了

--------------------------------------------------------------------------------------------

レストア挑戦記録

ヤフオクで安かったので落札しました

7/6 届いたので、見たよ ⇒ 想像以上ボロだった
即修理開始
ン、〜っ。 またしても、ジャンク ! 予想以上のジャンク
だ !!





何がジャンクだって?
半田はボロボロ取れている
修理してあるものは、曲がって取り付いている ⇒ 全部やり直しだナ

動力廻りでたらめです
何が動作 O.K だ、動いているわけ無かろうに
モーションプレート廻り、全てダメ
リターンクランク 半田外れ、位置が決まっていないロッドは、曲がりヘロヘロ

救いが一つだけあります

ほとんど、走っていない ⇒ アタリマエダロー ロッドが突っかかって、走れていないのだ

塗装は、でたらめ パゲパゲの補修筆塗り
全塗装しなきゃどうにもならないよ

こんなの見たら、俺は眠れないよ ⇒ で、いつものように即バラしたよ





おもりが、外れて、運送中にあばれて、ボディがデコボコ





コンビネーションロッドが、加減リンクのところで、恐るべし、半田付けしてあった

おっと、ベルが着いていない 欠落だよ



配管がズタズタに外れているし、接着剤付けて補修してあるよ



おそらく、走らせて、10分程で、リターンクランクがスリップしたのだな
で、ほぼ未走行と言う訳だ



ランボードがめくれている でも、これはコンプレッサーの位置が高すぎて、ボードにあたっている
で、水平に取り付けれなかったので、曲がったままだよ
こんな製品、よく、世の中に出ましたね B品もいいとこ、検品で引っかからないのが不思議



ランボードを外し、修理します





コンビネーションロッド、修理しました



リターンクランク修理しました



ロッドも修正しました



配管も全て取り外し、再半田し、取り付けしなおしました



で、再塗装の為、綺麗にリムーバーで、剥がしました



ピカピカの生地完成です

この後塗装にかかりました



やはり、せっかくですから、塗り分けします で、マスキングしました

明日は、デカールを貼り、完成予定です。
結局、7/5 の一日、休養しただけでした

ダメだ 俺はボロを見るとたまらなく修理してやりたくなるのだ