ORION/NJCB N&W LC-1 レストア記録

10/28 完成






製作記録 レストア挑戦


流線型が好きな、よっさんが物好きに
アメリカ型の電気機関車に挑戦

ヤフオクに出ていたORION NJ CUSTOM BRASS★PA-1 PB-1 動力車 2台セッ」を頑張ってって落札した

商品説明に
2台のうち1台に少し表面の酸化が見受けられますが年代を考慮するととてもきれいな商品かと思います
と、書かれているのを信じて購入した

荷物が届き、開けてみて、
アジャパー ! ! また、ジャンクにあたった

何故、ジャンク品?

オークションの商品説明に下記のごとくあった


商品説明の写真は、意図的に隠した撮影の仕方だ = ペテン師、詐欺師の類


         商品説明の全て

 ORION NJ CUSTOM BRASS
 カスタムブラス PA-1 PB-1 2台
 
 2台のうち1台に少し表面の酸化が見受けられますが
 年代を考慮するととてもきれいな商品かと思います。
 
 写真に写っていませんが、箱もあります。
 中のスポンジは劣化しています。
 
 走行動作は環境がなく未確認です。
 あらかじめご了承ください。
 

不具合は、一切書いていない
何が PA-1 PB-1 だ 解らないのに、うそを書くな
これは、LC-1である

良い方に解釈した、私がバカよ

業者が安く出品している物は、何らかの
決定的な不具合が有るのだ



ORION の塗装済完成品 これを見本にリメイクするのだ

以下、不具合の内容





落下させたのだろう、2輌とも、屋根がへこんでいる⇒板金しても、歪が残る





2輌とも、屋根板と、車体側板が、半田外れ、車体長の3/4位口開きとなっていた
それをへたくそに修正していたのだ⇒屋根板の際が、歪が残る



床板を取り付けるステーが、ポロポロで、取れかかっていた
全部半田やり直し






ステーの際が車体に当る部分、変形し、出っ張っていた
エクボじゃないよ ニキビだ !!



屋上の配管燐青銅線で、作り直し



モニターのフックも潰れていた
フックを自作、φ0.5の真鍮線をf半丸に削って、割りピンをつくり装着

あと、接着剤を使った修復が多数
半田がポロポロで、外れている⇒穴に突っ込んであるだけ

美品? 笑わせるな
要は、不都合なことを隠していたのだ

動力台車のセンターピンのブッシュが割れていて、ボルスターが車体から、脱落する

要は、ペテンなのだ


文句を言いながら、未塗装車体が出来上がりました



この後、リムーバーを塗ります

8/19 動力廻りを分解したら、ガビーン!!


またしても、ブレーキシューが折損している
まぁ、良くある事です。外国車輌の中古で、まともなものはないですよ
1/16 個ですから、作るかぁーッ
で、又、始まった、悪い癖
♪もうどうにもトマラナイ〜 リンダは、俺より年だもんね





上が見本の本物、まん中が、仕掛り中の真鍮製
⇒今度のは、小さくてプラでは、持たないと判断
下が折損した、残品




パッドを貼り付けです⇒ジャンク品に、ここまでするか、俺はアホーだ



仕方ないので、低温半田を使いました



ステーのパイプ (在庫品、φ2.1、内径φ1.5のパイプをφ1.8に削った)を半田付け



リムーバー⇒水洗⇒重曹⇒サンポールと、処理し、最後は、ジフで磨いています
2輌あるから、結構な塗装点数になりますね



主軸押さえをピカピカに磨きました メーカープレートがなかなかのセンス



それにしても、惜しむらくは、屋根の凹み
エアータンクで隠れてしまうので、そんなに問題ではないのですが、
板金しても、光にかざすと、ガックリ来ますね
ベルは如何しようかな、せっかくゆらゆら動くようにしたけど
磨きにして、トップコートを吹こうかな

後、IMONさんに注文したものが届いたら、車体に取り付けます
何かって、真鍮の帯板です 0.4t w5.0
社名と、機体番号のデカールを貼り付ける看板です
実車の写真を見ると、看板をしょってるのです
で、卓上のミシンソーで切ると変形するので大体合っている帯板を購入します
シャーを持っていないのです


10/28 完成しました



いきなり、
ガビーン

塗装が完成、組み立てていたら、シューが反対だった 即作り直し



んッ パイプのセンターが違う 写真で拡大拡大してみて判った



無事作り変えました でも、二回目は、30分かからなかったし、
ボルト表現までしてしまった



どっちが作ったシューでシュー( しょう )か ?
判るよネ〜

さぁ、組み立て〜ッ



金看板、CAD にて、レタリング 機番は、2502 にしました





塗装は、艶消し 何でだって ? 
決ってマッセー、板金しているから、光をあてられたくないのだよ
でも、手の油がついて、まだらになってくるので、困るヨ



ヘッドライトレンズ自作 0.4t 塩ビ板より、φ5.0 打ち抜き
電球色 LED 1608 埋め込み





銘板も手を抜いてません 
出来上がりです 大体、見られるようになりました

次回のレストア挑戦をお楽しみに!!