PROTO 2000 GN EMD F7A-B 入荷車輛整備記録
BOTH POWAR- BOTH QSI SOUND

2017/9/20 F7Bをデコーダー変更しました

QSI のサウンドデコーダーを他へ移植する為、Bユニットを、
KATO の、EM13に載せ替えしました


また、暇を見て、同調運転調整をします

2017/1/4 中古品のPROTO限定品 GN F7A-Bです





小走行のちょっと見美品だったのです

しかし、、、、、良く見ると



これは、私が修理したあとの写真ですが、窓ガラスが外れたのでしょう
瞬間接着剤で、センターピラーの所を接着していました
上手に出来ていれば良いのですが、ガラスがボディの窓枠面より出っ張っていたのです
しかも、いびつな出方なのでした

もう、何とも悲惨でした

注意深く、窓ガラスをはずして、縁についた、接着剤、付いてきた塗料を削り、
窓に何とか、合わせて、挿入しました
クリヤー塗料で再接着して、補修塗りもしました



この写真は、貼り直し修理後の写真です ⇒ 修理痕が判らないでしょう、完璧に直しました

ホリゾンタルダクトがメクレかけか、右端から、左端まで波打っていました
外れたダクトを再度貼り付け直したのでしょう
光の反射がモロに、波打っているのを反映しています
もうこれは、貼り直すしかありませんでした

で、注意深く外して、丁寧に板金しまして、極薄の透明、BOND TAPE で、貼り直しました



一番右端のエアーホースが何かクラクラしているので、見てみたら、折れ掛かっていました

で、在庫の右エアーホース4本組で交換と相成りました

これにて、入庫整備完了、
元箱・部品付き・取り説・ギャランティカード付き

走行・サウンド、問題なし、入庫完了です

QSIのQuantum CV Manager で、詳細調整、呼び出し番号は、A,Bユニットとも、#363 にしておきました

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

入荷整備記録

2017/1 ヤフオク落札

少々高かったのですが、米国で買うより安いと思って落札しました

なんせ、出品者がTO*S 何ちゃらでしたので、用心していたのですが、
やはり届いて、よくよく見てみると、駄目な処があちこちに有ったのです
要は、前の持ち主が見切って買取業者に処分したわけですから、問題あって当然なのです

ちなみに私は、「えんたー***ず」さんがジャンクと、表示していたら、絶対に入札はしません
ジャンクと書いてあったら、ほんとにジャンクなのです ひどい目にあったことがあるのです