PROTO 2000 UP EMD E6A-B DCC化記録
#987 #987B

2017/8/23 DCC化しました



新古品のUP EMD E6 です
このDCC化で、試運転をしたのみです

ヘッドライト、マーズライト、φ3.0 LED球 電球色に交換
キャビン室内灯、LED2835 電球色を追加
#987A DIGITRAX DN136D を装着
#987B QSI BLI E3-6 Q1a をSOUND専用として、装着

例に因って屋上の釣り環が6箇所折れました
が、所有のUP E7B (新古品) の屋根より移植しました



以下、DCC化記録




DC用の基盤を取り外して、カバーとしてプラ板を取り付けました
接続コネクターを製作、装着しました



DN136Dの接続コネクターを製作



デコーダーを接続をしました



ライティングが出来ました



火入れしてみましたが、ボディを装着すると、灯りがボディを透けてしまいます
プラ車体の宿命です



で、遮光をしました ⇒ 導光部材を黒で塗装しました



まっ、こんな具合にになりました ⇒ 良しとしましょう



Bユニットにサウンド専用として、BLI 用のQSI 、Q1a のデコーダーを載せました

車番が「987」なので、987をアドレスにしました

参考 CV値

UP EMD E6 987A/987B #987 . E6A DN136D E6B QSI BLI Q1a E3-6
ファンクションキー CV番号 . デコーダの電線色
. . .
電線ごとの数値 . . 01[01] 02[02] 04[04]
ライト . . マーズライト ヘッドライト
F0 前進 CV33 07 ● CV49=02 ● CV51=A0
F0 後進 CV34 04 . . ● CV51=A0
F1 CV35 00 . . .
F2 CV36 - . . .
F3 CV37 - . . .