KTM 3線Oゲージ DB16 レストア記録
愛知県 U様 御製作依頼

2015/7/20 完成しました



ヘッドライト取り付け φ6.0 レンズ取り付け





スイッチ位置移設





スイッチ交換 コレクター交換 スプリングベルト交換

塗装色 タミヤ X-7
トップコート、余りにまぶしすぎるので、半艶を軽く掛けています

塗装が落ち着かないので、乾燥に3日位かけます ⇒ 塗装が何か軟らかいのです

すぐに発送したら、エアーキャップの跡が付きそうなのです

------------------------------------------------------------------------------------------------

製作記録

車輌、取り付け部品が届いています

前回に続いて、発注を頂きました



早速バラしてみました ⇒ デッキランボードがまがっています



車体内側がサビサビです

モーターは、ブラシに初期固着が有り、大電流を食いましたが、オイルを差してO.K牧場です

2015/7/18 下地を処理しました



表は綺麗に落とせるのですが



裏は、指が届かないのです



内側も出来るだけ、サビを落としましたが、限界があります
モーターツールの入らないところは、手作業でペーパー掛け、キサゲブラシで、サビ落とししました



シャーシもきちんと、塗装を落とし、磨きだしています



剥離剤を使ったので、指の皮がむけました 
⇒ 十分気をつけないと、ゴム手袋でも、薄い物は、薬剤を通してしまいますヨ
実は2枚重ねで使ったのですが、、、、



スイッチのステーをずらして、半田付けしました リベットは、穴が開くとおかしいので、取り付けています



軸バネのロッド、左の片方は、スイッチのレバーに当るので、そもそも、最初から切断して有りました
致し方無しですね

2015/7/19 塗装に掛かりました



サビが激しかったものですから、リューターにワイヤーブラシを付け、ブリキの下地を磨きました

3回吹きつけては、磨き、トップコートも2回吹きつけ、ツヤ出しをしています
おかげで、ツルピカになりました



シャーシーも同じく、曲がりを修正、逆転スイッチが ON 時、車輪に当るらしく
位置変更を依頼されました ⇒ モーターの取り付けステーが邪魔していて、
メーカーも、この位置にせざるを得なかったのでしょう

で、リベットを削り取って、ステーを外し、切断加工をして、モーターステーを回避
結局シャーシに直接半田付けしました