ワールド工芸 JNR EF55 製作記録
埼玉県 S様 御製作依頼

2017/8/2 試運転の様子YOUTUBE にUPしました

試運転の様子ご覧下さい

EF55



快調に走ります ⇒ O.K牧場

2017/7/15 完成しました



はははのは、脱線していますね ⇒ ご愛敬でした

パンタグラフ 保存機風に筆刺しして置きました
KDカプラー KATO 11-712 ショートシャンク装着
ヘッドライト、LED1006 PICOLED 白色装着

錘は、追加できませんでした ⇒ ゴムタイヤを最後部に履き替えましたので、まずまず大丈夫でしょう





高圧引き込み線、塗装後筆刺し装着



標識灯、クリヤーレッド塗布



下周りも綺麗に仕上がっています





試運転しました ⇒ フライホイール、車重のせいか、起動電圧が高めです

PWM制御のパワーパックでなくても、結構フィーリング良く走ります
フライホイールが良く効いています

完成です 可愛がってやって下さい

------------------------------------------------------------------------------------------------

製作記録



2号機 ぶどう色2号で製作します

2017/7/10 箱に組みました 



箱に組みましたが、フロントキャビン部のロスト部品と、エッチング板車体との接合が旨く合いませんでした
色々削って何とか合わせましたが、少しロスト部品の方が大きいようです
車体側と、ロスト部の肩のRも合いません ⇒ 半田を盛って、定盤の上で屋根を擦り何とか合しました

ロストと、飾り帯の部品は、先にニッケルメッキをかけておきました



キャビン裾のロストの厚みをエッチング板程の厚みまで、削り込みました
先輪の運動域を最大利用する為です



ロスト部品、ニッケルメッキをかけて置きました



後部運転室、Rを付けましたが、エッチング板を削るので限界が有ります
コーナーに半田を厚めに流していますが、あとで、細かい部品を取り付けて行く最中に溶けでもしたら
目があてられないので、この位のRで留めました
実車の写真を見るともう少し、Rがきついようです
まぁ、この位にして置きましょう

明日は、細かい部品を取り付けながら、下廻りに移ります

2017/7/11 生地車体完成しました



ヘッドライトにLED挿入用しようと、穴を深くまで、掘り下げて、装着しています







先台車の台車中心ピンが床板に固定される設計になっています
因って、前部動力台車が中間台車の様に、横動しながら、回転もする形式となっています
車重は、先台車と、後部動力台車がほとんどささえる事になります
まぁ、先輪が、スカート内側に当たってカーブ走行時に支障が出る事は無いでしょうネ

どの位の曲線を通過出来るか楽しみです

明日は、組み立て前に塗装を済ませるつもりですが、
女房殿と買い物に出かけますので、余り進まないと思います


2017/7/13 塗装が出来ました



塗装は、艶ありにしました ⇒ 艶ありのトップコートを吹き、研ぎだし部分を保護しています
保存機の風合いを出したつもりです

因って、屋上を塗り分けしました
ナンバープレートは、彫りもジャストで、文句無の研ぎだし状態です
ラインは、塗装をキサゲてメッキ部分を露出しました

高圧引き込み線は、パンタとりつけ後に行います



後ろ妻面が少し凹んだ感じに写っていますね ⇒ 後で少し修正しておきます



明日は、電装・組み立てを行います

2017/7/14 下回りを組み立てました



試運転後、動力部分の配線をしました



R280S字通過時、特に後進時、従輪が後部台車枠に干渉、従輪が台枠に乗り上げます
前進時は、R280 通過するのですが、後進時、R280 のカーブを通過出来ません

因って、注意深く、最大限 リューターにて、枠内部を削りました ⇒ ヒヤヒヤものです
だって、限界でした 普通に組んだら、バックは無理でしたね



R280 S字カーブを前後進、安定して通過出来始めましたので、中間台車(前部動力台車)の通電配線をしました
取り外しし易いように、ラグ板を作り、ネジ留め式に改造しました



試運転の様子
カーブ通過時、中間台車が車体より外に出ますが、ストレス無く、超スロー運転でも難なく通過します

O.K牧場



この位はみ出ます ですが、先輪は、スカートに全く接触しません

では、午後から、LED前照灯を装着、窓セルを装着します

7/15 完成予定