H.O 小高模型 C53 43 製作記録
あこがれだった C53を定年してやっと作れました

2012年1月に購入、約3ヶ月、やっとできた
まぁ、これにばっかり掛かっていなかったから、、、。
暇暇に自分用の好きな流線型を定年して、
やっと作れる環境になったのだから、幸せなのかも




---------------------------------------------------------------------------------------

製作記録

私は、半田をしっかり流します
実用的で、しっかりした、作風をめざしています
ネジも工夫し、キッチリ止められる様、改造しています

この代物は、難物でした スクラッチに近い物です
仮組が出来、試走に試走を重ね、やっとまともに
疾走するようになりました
モーターは、マシマ製、運転室が作れるようにした



ヘッドライトは、1608 LEDを埋め込むように、穴あけ済み
エアホースは、元来、栓のみだが、ホースも切らずに放置
あぶみは、裏打ちして、スケスケ感を無くしている



煙室扉のヒンジは、ロスト使用、ハンドレールノブは、金岡製の細い代物
シリンダー空気弁もエッチングを削り、ロストにしている




ヘッドライトは、足を少し切断、低く抑えた
デフと、ボイラーカバーの半田付けに細心の注意を払い、密着させた
スノープラウも削り直し、密着させた



車高も細心の注意を払う、キャブより、ボイラーカバーを1mm高くした
おかげで、キャブ屋根の部品が、寸足らずになったが、1.2mmかさ上げ
屋根のカーブもこれで良いのか判らないが、テンダーとマッチング優先
屋根を削り直した、おかげで、リベット表現が削られて無くなっている
ボイラーのバンドに、リベット表現、0.1mm厚の銅版に手作業で、作成貼り付けした
車輪台枠は、スケスケ感を出すため、棒台枠風にくり貫いた



錘を追加半田付け











キャビンの床板にショートするので、ドローバーの絶縁スペーサーを削った



ブレーキシューも、ロストで、作成、ショートを防ぐため、少し、隙間が大きい



標識灯もLED 点灯をさせるため穴あけ済み







テンダーの中もできるだけ表現した
標識灯は、ロストに交換、点灯はさせないつもり
右側のハッチ表現は、削り取り、削除した



開放テコ、配管も表現、はしごは、添付部品を整形して、取り付け
テンダー内部の部品は、きちんと塗装するため、ネジ止め別体化しました






テンダーのブレーキハンドルも、それらしく、表現してみた、



バックプレートは、ロスト、C57用を、そのまま付けている



ボイラー延長部を自作、塗装後取り付けの為、別体化している
逆転機ハンドル、運転席も別体化している



ドローバーは、少し、短いようだ。あとで、実用的な長さに延長



車高が合わず、フレームのステーを延長、約5mm、かさ上げした

止めネジは、カラーを作ったり、袋ナットを作ったり、大変



動力フレームをボイラーに取り付けるために高ビスを作った
従台車を固定するのに、カラーを作った



先台車を止めるのに、袋ナットまで作った

動力部と、ボイラー上廻りを止めるのに相当の努力が必要



キャビンの天井も表現してみた



特に、車高調整に大手間がかかる、自作部品のオンパレードであった



エンドビームを自作した
シリンダー廻りのタップ穴加工

ウォームのギヤボックスを削り直し、ギヤが入らない
ロストの縮み代が計算に入っていない



ギヤボックスのあわせ面に薄い銅板をシムとして、入れた

ロッドも作り直し、穴位置変更、まともに組んだら、動かないヨ



ロッドを半分厚みを削り、0.4mmの銅板を半田付け穴位置を訂正した

キャブと、ボイラーの半田付け接続が難易度C難度でした
でも、角度、高さとも、満足しています


塗装後報告で



黒の塗装ですが、半艶より少し光沢ありぎみにしています



この機関車の特徴は、LED 点灯を試みました
直接ヘッドライトの中にLED 1608を埋め込みました
兎に角明るいのです 色は電球色です



テールランプもLED 点灯です
明るさは、少しおとしています いい感じの光り方です



エンドビームは自作
標識灯は、ロスト使用の為、クリヤーレッドの筆挿しのみ
まぁ、これをLED使って灯した所で、、、、。

残念なことは、半田付けの熱で、テンダーの真鍮板がひずんだことです
光に照らして見ると判るのです 
でも、諸先輩の手記を読んでもやはり、やらかしているようです



ひとまわり小さいモーターを使い、自作でボイラー延長、キャビンを作りました 天井板もです
逆転テコ、ブレーキ弁、運転椅子等、バックプレートもそれらしく作り、筆挿し塗装



いかがかな?? 



こちらは、見えないので、少々手抜き ブレーキハンドルはそれらしく取り付け



よっさんの定年リタイヤ、暇つぶし完了

売るとしたら、\300,000 だね


付録 9/30  リターンクランクが折れた !!

日曜日に、久しぶりにお座敷運転会をしてたら

ウーン うなってしまった 何と、C53 43 のリターンクランクが、、、。
オ レ テ ル 真っ青です。
こんなもん、折れるかっ?





折れたリターンクランク

t=1.5 の真鍮板にφ1.4の軸穴と、M1.2のタップ穴が付いている
穴間の距離 5.0mm の捜したけど、合いそうなものがない

やけくそ、自作するどぉ〜

で、作った



t=2.0 の材料の切れっ端を使い、手がけのやすり作業で、切り出した
下は、折れたリターンクランク 見本としている



出来た 2時間かかった



約1分 ニッケルメッキをかけています



取り付けてみました グーッ です



取りつけ完了 ふぅ〜っ 出来た

何でも作ってしまうのだ !!